TOP > 業務内容 > コンピュータシミュレーション > Computational Fluid Dynamics

Computational Fluid Dynamics

CFDとは

Computational Fluid Dynamics の略字で数値流体力学を意味します。対象空間を三次元モデリング化し、その内部の流体(空気、水、煙等)の動きや温熱の変化を可視化します。特に建築環境設計において非常に有効な解析方法です。

応用業務範囲

  1. 温熱環境
    大空間空調の気流、温熱挙動、自然換気、Hybrid換気、建物周りや住宅団地の環境解析など
  2. 空気質
    IAQ ; CO2濃度、換気効率及びシックハウス解析など
  3. 防災
    防災計画、火災解析、煙の移動、スプリンクラーによる消火解析など性能評価に資する解析データとして利用できます。

また、快適空調、環境アセス、防災面の性能評価への利用等幅広い適用ができます。これらシュミレーションを、短時間に気軽にご依頼いただけるようになりました。是非、お問い合わせください。

技術提携

弊社は本業務に限らず先端技術について、スイス連邦工科大学(ETH)と技術提携を行っています。

CFDの例

Case Study 1: 火災とスプリンクラーの解析

煙の解析

スプリンクラーの解析

火災の解析

Case Study 2: 室内温熱環境解析

夏の解析

冬の解析