コストコンサルティング

建物の持主にとって建築物にかかるコストは建設コストのみではありません。建物の生涯費用つまりライフサイクルコスト(LCC)を検討することが重要です。

建設コストはLCCすべてのコストから考えれば氷山の一角にあたるもので、水面下に隠れている保全コスト、修繕コスト、光熱費、一般管理コストが大きな要素を占めます。

建築物の長期にわたる総合的な経済性までを評価するコストコンサル ティングを行います。

また、建物の持ち主にとって保有する資産の価値向上は大きな意味があります。

この価値向上のためにはハード面の計画にとどまらず、経営、税務、法務、金融といったソフト面からのアプローチが重要です。

価値向上、 収益向上を目指したトータルなコストコンサルティングを行います。